恋という感情

若手俳優さんのおたくです

私を出戻りさせた青学の卒業

 

こんにちは。やっと過ごしやすい季節になって、現場にも行きやすくなりました。

駅から会場まで近いといいけど、遠いと炎天下の中歩くの苦痛だよね。私は苦痛

ただ、秋服が無いので買いに行きたい。

 

さて、9/25をもちまして、現役青学が卒業しましたね。あーあ、きちゃったよね、この日が。泣いたよね、頭痛い。 まぶたも腫れちゃって、ただでさえブスなのに余計ブスになってて笑った前の記事で話した通り、1stからテニモンになった私ですが、なんだかんだ言って現役青学の卒業に立ち会えたのは8代目が初めてです。こんなに辛いものか、と頭を抱えております。

私が初めてテニミュを生で観劇したのは1st全国氷帝戦でした。4Aキャストの回。行こうと決めたのは1stの比嘉戦を円盤で見たから。元から原作では幸村くんが大好きで、比嘉戦を見て立海最高じゃん!?テニミュおもしろいじゃん!?今何やってんの?氷帝!?見る!とファミマまで母親に連れて行ってもらってチケットを2枚購入。(当時一般が始まって結構経っていたのに残っていたのが奇跡)姉と観劇しました。その時が初遠征。地元から高速バスで2時間くらいだったかな?途中のバス停から乗ってきたお姉さま2人組がなんとテニモンで、会場まで一緒だった。そのお姉さまたちは都内まで遠征する予定だったらしく、凱旋のチケット取れたんで行きますよ~とか言ってて心底羨ましかった。2階席だったんだけど、生で観劇できるんだ!と感動しっぱなしでした。当時はオペラも持っていなかったので、いざ始まってみると全景映像を見ているような感覚で姉と笑った。何ていうか、この頃はまだ作品愛、というよりもキャストへの愛が大きかった気がします。だから、4代目の頃はテニミュ行くのが楽しかったけど代替えしちゃってからは1回しか行かなかった。5代目好きな人には申し訳ないのですが、どうしても好きになれなかった…。とりあえず立海の初代メンバー観に行くかーみたいな。全国氷帝後は、四天宝寺と全国立海を1回ずつ観ました。四天宝寺は確か青年館、全国立海は仙台で。初めて青年館行ったときは姉と2人でお姉さまがいっぱいいる!って震えてた。(田舎の小娘には厳しい現場だったよ・・・。)5代目が受け入れられず、そのまま、あれよあれよと1stシーズン終わって、そこから私はテニミュから遠ざかった。

その頃から某乙女ゲームにどハマりし、2次元のおたくやってました。グッズ厨拗らせたのもこの頃 そんな乙女ゲーム厨の私にある日テニミュのお誘いがくる。これが今も一緒にテニミュ通いしている友人A。(友人Aは私が勧めたテニミュ1stのDVDを見てハマり、2ndも追っていた。) それは四天宝寺戦の東京凱旋公演だった。私はうーん、と悩みながらも心のどこかでは見たい気持ちがあった為、了承した。しかし、前日に大雪の警報が出て、地元から出ても帰ってこられないかもしれない、とわかった私は結局キャンセルしてしまったのだ。この時無理してでも行くべきだった、と今でも後悔している。とても後悔している。これを読んでいるすべての人に伝えたい、悩むくらいならやって後悔しよう。それからはテニミュとは遠い生活をしていた。毎日アニメを見て、ゲームをして、グッズを買い集めて、カフェに通って…。そんな生活も楽しかった。んだと思う…乙女ゲームジャンルで知り合ったお友だちはまだ繋がってるよ!ありがたい!ただ行動を共にしていた相方とはいろいろあって縁切りました☆てへ そんな中でまた友人Aが出てきます。彼女の家に泊まった時、ドリライ2014見よう!と言われ渋々見たら、まぁやばかったわけだ。数年前に追いかけていた王子様たちがいて、歌ってる、1stの曲も歌っていたから泣く。踊りが難しくなっていて、1stの子たちじゃあ無理だね!なんて言う。そして、矢田さんにハマる。最初は神永くんだったんだけど、なぜか矢田さんにハマる。 それからはそれこそペダステとか、あれが引き金にはなっているのかなぁ、久々に見たいと思った2.5舞台で、フォロワーさんがたまたまプレミア席をお譲りに出していたので譲っていただき、見に行きました。それが初めてのTDCホール。 やっぱり舞台いいなぁ!って思って、ペダステ俳優さんたちをフォローしていたら、目に付いたテニミュ3rdのキャストたち。まぁ見てみるかーって財木くんを最初にフォローしました 笑 そしたら、見てみようかな?とか思っちゃって。流石に見ないで批判するのは申し訳ないし、評価もなかなか良かったのでチケットを探して連番譲ってもらう事に。

そして忘れもしない2016年2月13日がくるわけですよ。 その日は上に登場した友人Aと行きました。友人Aは3rdも不動峰だけは観たらしく、誘いやすかったです。ただ友人Aはその時点で推しがいなかった。(ここ重要)2人でTDCホール行って、テニミュもこんな大きなところでやるようになったんだなぁ、とか感慨深くなりながら席に着いた。パンフだけ買って、パラパラめくりながらこの子が何役なんだぁ~とか言ってたらアナウンス流れて、開演。始まる前のテニスシューズの音、懐かしくて涙出たの覚えてる。あぁ、テニミュだ、って。そして、M1で青学出てきたときに涙腺崩壊したよ。青学メンバーが映像と重なって、部室から出てくるように見える、当たり前だけどみんな青学ジャージ着てて、キャラがそこにいて、歌って、ラケット振って、ダンスしてる!すごいんだよ!もう!手塚が、不二先輩が、青学メンバーがいるの!鳥肌立って、涙止まらなくて、完全に変な人だったと思う。で、運命の出会いをするわけです。山吹中の千石清純に、出会って私と友人Aは3rdにドはまりしました。あの笑顔、ぴょんぴょん跳ねるアホ毛、桃ちゃんに負けて悔しがるけどそれを見せない笑顔、亜久津に発破かける千石、ニヤって笑う千石、全てが素晴らしくて、こんなに千石って魅力的だったっけ?って2人して泣いた。そして年齢調べて3つ下ってわかって、違う意味で泣いた。終わって、やべえ!3rdやべぇ!って2人で言ってたらお見送りのアナウンス。私はテニミュでお見送りが初めてだったので、どんな感じなの?って友人Aに聞きながら人の流れに乗り、お見送りを迎えたら、まさかの千石がいて、2人でわいた。帰りの電車で友人Aがライビュ行こうかな、と言ったので私も一緒に行く!ってその場でライビュのチケット購入。ライビュ観て、ボロボロ泣いて、次はドリライだよ!?行くしかねぇ!ってドリライも行く。その為にTSC入って、先行で無事に行く日押さえられたので、友人Aと参戦。ラケットキンブレ振り回して、みやことれおくんとハイタッチしました。わいたよね、落ちかけたけど、私の推しは神里くんだ!?って堪えた。久々のテニミュの現場、ちょう楽しくて、その間に推しの現場もちょいちょい行ってて、完全に出戻りしました。出戻りした時期が悪かったな、社会人でお金持ってるとじゃんじゃん使う。経済回してるぅ~って言いながらブロマ買う。

氷帝戦楽しみだね!?って言いながら過ごしてたらまさかの青学卒業。好きだったのに、好きになったばかりなのに、こんなに突然お別れがくるの?って2人で泣いた。受け入れられなくて、4代目の卒業がフラッシュバックした。辛くて辛くて、テニミュが嫌いになったあの日、でもあの日と違うことが多すぎた。観た回数だって、ハマってる度合だって、全てが違いすぎて自分がどうなるのかわからなかった、でもわかったのは私はテニミュを嫌いになれないんだろうということだけだった。とりあえずいける日のチケ申し込んで、取れなかった分は当日券に並んだり、お譲り探したりした。行けるだけ行く、後悔はしない、と決めて2人で大阪まで遠征もした。こんなにテニミュに時間とお金使ったの初めてだよ 笑 これから立海始まったらもっと使うんだろうけどね!凱旋公演で青学バラード聞いたとき、ぼろぼろ涙が止まらなくて、人間ってこんなに泣けるんだ!?って思ったよ。そして、こんなに青学8代目が好きだったんだなぁって実感したし、卒業しないでーって泣いた。手紙も初めて推し以外に書いた。神里優希くんへ、って書くと思わなかった。6枚書いたよ!?ごめんね!?でも、推していくって決めたから許して(2推しだけど)大千秋楽もぼろぼろ泣いて、タオルで顔半分覆ってた。終わった後、友だちと放心状態で飲んだ。TSCPPあるけど、キャラとして舞台に立つのはこれが最後だって思い出すと涙が出てきて仕事中も大変だった。

TSCPPが10/3.4にあって、私は4日の2.3部に行ったのですが、〇〇役の~ですっていう紹介ではなく、役者名だけだったとき、「あ、卒業したんだ。」って実感してまた泣いた。でも、キャストが楽しそうに過去公演の話をしていて、私も楽しかったよ!あの映像が泣かせに来てるけどな!ハイタッチで神里くんに「大好きです!」って伝えられたので悔いはない。

以上が私が出戻りしたきっかけです。文章がはちゃめちゃだね!テニミュにここまでハマったのは初めてです。前までと環境が違うのもあるけどね。まぁ、これから2推しの現場あるし、冬からはテニミュの六角公演が始まるので、楽しみです。生きる。長々と書いたけど、テニモンが何でテニモンになったのか、出戻りした人は何で出戻りしたのかのエピ聞くの大好きなのでみんな書いて~!